プレスリリース_シェアハウス「リバ邸浦和」を事業譲受!

シェアハウス「リバ邸浦和」を事業譲受!

 この度、NPO法人キーデザインは、一般社団法人ふくろうの会が運営する「シェアハウス リバ邸浦和」を、2019年12月1日付けで事業譲受いたします。

 

現代の駆け込み寺として、全国展開するリバ邸。その一角を担うふくろうの会とは、若者支援分野でこれまで協力してきました。

 

キーデザインでは、SNS相談だけでなく、フリースクールや家庭教師など直接かつ継続的な事業を進めていました。より生活に密着し、より子ども若者の「生きる」を支えるために、リアルな場作りを進めたいと事業の方針をかためていたところでした。

 

そんな中、一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部では、新規事業の強化を行うことや、既存のシェアハウス事業の方針変更などから、シェアハウス「リバ邸浦和」の譲渡を検討していました。

 

一人でも多くの子ども若者に居場所を届けていくために、またより広い世代へのサービス展開やシームレスな若者支援・応援を行うことを目指して、両社が協力していくことを確認した上で、事業譲受することを決定いたしました。


リバ邸浦和は、京浜東北線、宇都宮・高崎線のさいたま新都心駅徒歩12分にあるシェアハウスです。

 

空き家だった古民家をほぼそのまま活用しており、住民によるDIYも可能です。庭もあり、バーベキューや家庭菜園を楽しむことも可能です。また、すぐ近くに小川や畑が広がっており、都会と郊外の良さを共に楽しめます。

 

最寄りのさいたま新都心駅は、上野駅に約25分、東京駅・池袋駅・新宿駅に約30分・渋谷駅に約40分と都内へのアクセスも大変良く、埼玉県最大の駅である大宮駅・県庁や市役所のある浦和駅は隣駅のため、わずか5分の距離です。また、ショッピングモールに直結しているため、スーパーはもちろん映画館やファッション、雑貨、飲食店、家電量販店などを気軽に利用できます。

 

定員は女性部屋4名、男性部屋2名。男女部屋フロア別・全室ドミトリー。

ツイッター:https://twitter.com/liverty_urawa


リバ邸は、「現代の駆け込み寺®」をコンセプトに掲げて各地に展開しているシェアハウスです。元々は、連続起業家で活動家の家入一真さんや、コンテクストデザイナーの高木新平さん達の企画である「解放集団Liverty」からリバ邸は始まり、現在では全国20ヶ所以上、海外にもリバ邸が存在し、各々有志が独立して運営を行っています。



【NPO法人キーデザインについて】
代表者:代表理事 土橋 優平
設立:2016年9月
所在地:〒320-0862 栃木県宇都宮市西原1丁目3−4
事業内容:不登校の小中学生向けのフリースクール「ミズタマリ」の運営など、生きづらさを抱える子ども・若者支援他
ウェブサイト:https://www.npo-keydesign.org/

 

【一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部について】
代表者:事業部長 中川 峻一
設立:2014年10月
所在地:東京都中央区銀座8-16-5 銀座中央ビル6階
事業内容:空き家活用型シェアハウス「リバ邸大宮」などシェアハウスの企画運営、若者支援他
参加団体:日本シェアハウス連盟
ウェブサイト:https://www.296house.com/

 

【本件に関してのお問合せ先】

NPO法人キーデザイン

TEL:080-1853-6296 E-mail:info@npo-keydesign.org

 

一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部
TEL:03-3549-9856 E-mail:info@296house.com

※「現代の駆け込み寺」は、一般社団法人ふくろうの会シェアハウス事業部が管理する登録商標です。(登録番号第6150939号)