学業や部活、サークル活動、アルバイト、そして就職活動。

いろいろなことを考えるし、いろいろなことを試してみるけど

自分は本当にしたいことは何なのか。どうもまだしっくりこない。

 

その行動は本当にあなたが望んだこと?

 

「親や先生に言われたから」「友達が一緒だから」

「周りから”いい人”に見られるから」

 

そんな理由で、大切な時期に

後悔する選択をしてしまっていませんか?

 

「自分のやりたいことはたぶん他にある。けど、それが何なのかわからない・・・。」

「私はこうしたいけど、絶対できるっていう自信がない」

 

私たちKEYDESIGNは、そんな学生が本当に自分らしい人生を歩むために活動しています。

 

魅力的な企業でのインターンシップや、社会で活躍する先輩への取材など

みなさんがステップアップするための「キー」を見つけるお手伝いをします。

 

KEYDESIGNの活動に参加して、自分だけの未来をつくっていこう!

 


News
プログラム

オープンカンパニーとは、高校生向け会社訪問プログラムのこと。企画・運営は大学生が主体となり運営しています。早いうちに社会で活躍する素晴らしい企業や先輩社会人と触れ合うことで、人生の目的意識をしっかり明確にし、よりイキイキと学生生活を送れるようになることを目的としています。<プログラムの詳細は準備中>

JOB会は、学生と働く大人が『仕事』や『未来』について対話するイベントです。大学生になるまでに培ってきた就業観は、そのほとんどがメディア等から得た情報から成り立っており、イメージから脱することができていません。そこでリアルな仕事場の話を多数の働く大人から聞くことで、間違ったイメージを払拭し、リアルな仕事を知ってもらいます。JOB会に参加することで、学生により明確な未来を描けるようになってもらうことを目的としています。

栃木県内の学生とともに、県内で働く大人をインタビューし、記事作成、編集、ウェブ上に掲載するまでを一貫して行います。「実際にどんな業務をしているの?」「学生の頃と今の違いは?」「就職するときに悩んだことはなに?」などを学生と一緒に取材していきます。その中で、学生の将来に対する不安や疑問を解消し、「これだ!」と決断し一歩を踏み出すサポートをします。学生インタビュアーも募集中!!下の連絡先まで。


 

 

活動報告

 

 

私たちについて

 

ビジョン

 個々の可能性を活かした、何でも挑戦できる、多様な選択ができる社会

 

ミッション

 

学生にロールモデルを提案し、次の一歩をともにデザインする

 

 

 

 世の中に1つとして同じカギがないように、人が成長するために必要なカギも1つとして同じものはありません。そこで私たちは学生一人一人と丁寧に関わりながら、その次へ繋がる扉のカギを一緒にデザインしていきます。みなさんに必要とされるカギデザイナーになれるよう、次の4つを信念に、頑張ります。

 

1.心は熱く、頭は冷静に

2.現場との対話を大切に

3.あたりまえを疑う

4.ともに歩む

 

代表理事 土橋優平

 

1993年生まれ。青森県八戸市出身。宇都宮大学進学にともない、栃木県宇都宮市に移る。農学部2年を終え休学を開始し、キーデザイン前身の「学生と社会を繋げる団体Be」を立ち上げる。クラウドファンディングに成功し、取材活動を始め、2014年3月にはiDEA▶NEXT(アイデアプランコンテスト)でグランプリを受賞。直後、コンテストで発表したプランが中小企業庁の創業・第二創業促進補助金の採択を受ける。2016年3月開催の「とちぎビジネスプランコンテスト」にて最終5組まで残り、奨励賞を受賞。2年間の休学後、大学を中退し、現在は2016年9月の法人化に向け、準備中。

 



 

 

 

キーデザイン(NPO法人登記申請中)

〒320-0808

栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F とちぎユースサポーターズネットワーク内

TEL:080-1853-6296

メール:info@key-design.org