インターンやボランティアについて

インターンについて(キーワーカー)


キーデザインのインターン生は「キーワーカー」になるための学びや実践をします。

 

キーワーカーとは「過去の自身の体験をもって、今生きづらさを抱える目の前の人に寄り添い、自立のための支援をする人」です。

 

不登校、引きこもり、ネグレクト、子どもの貧困、片親、LGBTなど、人によって様々な生きづらさの形があります。ご自身もしくは身近に起きた実体験をもとに、今似たような状況で苦しむ彼らに寄り添います。傾聴やファシリテーション、コーチングなど、寄り添い方にも技術や経験が必要です。

 

その練習と実践の場が、キーデザインのインターンシップです。

 

基本的に

◇期間:基本的に3か月~1年間。

◇内容:高校(通信制など)で行う授業の企画運営、対話カフェの場づくりなど

◇費用:最初に3,000円のみ、お支払いいただきます

◇質問、相談等、なんでもご連絡ください。

下は通信制に通う高校生に向けた授業の様子です。インターンの大学生が取り組みました。


ボランティアについて


ボランティアは、イベント補助やアンケート集計、書類印刷など、前に出ない仕事になります。インターンをする前に、キーデザインの雰囲気を味わる場として使っていただいてもかまいません。

 

これまでのボランティアの例として

 

・SNSに使用するイラストを描く

・イベントの受付や会場準備をする

・イベントなどで写真撮影をする

・イベント前に、書類印刷や整理をする

・アンケート結果の集計をする

 

などがありました。

 

自分の得意を試す場にするのも

NPOの雰囲気や働き方を感じる場にするのも

誰かの役に立ちたい想いを実行する場にするのも

どんな形でも構いませんので、まずはご連絡ください。 

 


 

NPO法人キーデザイン

〒320-0808

栃木県宇都宮市宮園町8-2 松島ビル2F とちぎユースサポーターズネットワーク内

TEL:080-1853-6296

メール:info@npo-keydesign.org