ホームスクールについて

不登校の子ども達に、家族以外とのつながりを


ホームスクールとは

「外出をしなくなった」「家族以外とのつながりがない」そんな状態にある不登校の子どもたち向けの家庭訪問プログラムです。あくまで家庭教師ではなく、家庭訪問です。勉強を教えることもしますが、それは目的ではありません。一緒にゲームをしたり、バスケをしたり、お絵描きをしたり、雑談したり、お散歩したり、勉強したり、ゆっくり休んだり。その寄り添いを通して、子どもに笑顔を取り戻すのが、このホームスクールです。


 新型コロナウイルスの影響で、学校が休みになり、外出も簡単にはできず、家族以外と話すことが減ったという声がよく聞こえるようになりました。不登校の状況にある子ども達も「ますます外に出なくなり、生活リズムも崩れてしまった」「新年度から頑張って登校したいと意気込んでいたが、今回のことでやる気を失ってしまった」などの声があり、子ども達のストレスが増加しているようです。

 

私たちは普段、小学生から高校生まで対象の家庭訪問プログラムを実施しています。今回のことを受けて、ホームスクールという名称で、不登校の子どもへの寄り添いプログラムを始めることといたしました。

 

入会金・登録料なし、費用は1か月18,000円、90分×3回という料金設定にしました。(「子どもにホームスクールが合うかわからない…」という方向けにお試し期間もございます。詳細は↓)

 

対面オンライン、両方のプログラムを用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 スタッフは、20代の男性1名、女性1名から選ぶことができます。普段からフリースクールなどにおいて子ども達と関わる経験のあるスタッフですのでご安心ください。スタッフ紹介は下にありますので、ご覧ください。


ホームスクールで、できること

〇一緒にあそぶ、話をする

🍀お絵描き

🍀おしゃべり

🍀簡単なゲーム

 

などを通して一緒にあそびます。外に出ることも、家族意外と接することもほとんどない子ども達にとって、貴重な時間です。普段、ストレスの発散のしどころがわからない子ども達は、自由に自分らしく過ごすことで回数を重ねることで少しずつ気持ちが楽になっていきます。焦らず、一歩一歩ゆっくり進んでいくことが大切です。

〇一緒に勉強する

例えば

「通信制の高校のレポートの手伝いをしてほしい」

「学校に行っていない期間の勉強を教えてほしい」

「学校の勉強に追いつきたい」

などの要望にお応えします。

 

基本的には数学、英語が中心です。

勉強は、知識を詰め込むものではありません。

 

「わからないこと」「できないこと」に一緒に向き合い、1つ1つ正解へたどり着く経験、「できた」という達成感を積み重ねることで本人の自信につながります。「自分にもできるんだ」という感覚を養うこと、そして家族以外の人とのつながりをつくることが目的です。



スタッフ紹介

名前:土橋優平(どばしゆうへい)

年齢:26歳

出身:青森県八戸市(宇都宮在住)

メモ:4人きょうだいの2番目。料理と子どもが大好き。フリースクールスタッフや、中高生対象の学習支援教室スタッフもしている。

 

~自己紹介~

はじめまして!

 

キーデザインの代表を務めており、フリースクールや家庭訪問などを通して、不登校・ひきこもりの状態にある小学生から高校生の子ども達と普段から関わっています。SNSなどを通じた相談支援も行っており、年間200件を超える相談に乗っています。子ども達が、悩んだ時に「助けて」と人を頼ることができるよう、先生と生徒ではなく、ちょっと年上のお兄さんを目指して、寄り添っていきます。

 

◯子ども達の持つ不安や疑問に丁寧に寄り添うこと

◯否定しないこと

◯「たすけて」と言える安心できる環境を整えること

を大切に、子ども達と関わっています。

 

雑談したり、一緒にゲームしたり、スポーツ(バスケ、サッカー、卓球…好きです)したり、勉強したり、なんでもやります。保護者のみなさんも、子ども達のことをひとりで抱えず、ぜひ私たちを頼ってください。

私は、すべての子ども達が可能性を秘めていることを信じています。「学校に行かない」ことでそれが隠れてしまうのは本当にもったいないことです。子ども達の未来をつくるお手伝いをさせてください。

 

どうぞよろしくお願いします。


名前:中島実佑(なかしまみゆ

年齢:25歳(現在、宇都宮大学大学院2年)

出身:栃木県芳賀郡芳賀町

メモ:キーデザイン運営のフリースクールスタッフ。YouTube、アニメ鑑賞、動物が好き。子ども達とゆっくり過ごすのが好き。好きな言葉は「ありのままの自分を愛する」

 

~自己紹介~

はじめまして🍀

宇都宮大学の教育研究科(院生)に所属していますが、今は自分の進路を見直すため休学中です。教育は子どものためにあるべきものだと感じ、子どものための教育とは何なのかを見直すために放課後等デイサービス(障がいのある子の学童保育のような場所)や、フリースクールに関わる中で勉強しています。

 

子ども達が自分で考えて自分で決めていくことのできる機会をつくること、自分を好きだと思えるように寄り添うことが大事だと思っています。

 

普段子ども達といるときは

◯対等であること

◯子どもの意思を尊重すること

◯子どものありのままの姿を受け入れること

を大切にしています。

 

勉強は得意ではないのであまり教えられませんが、わからない問題があれば一緒に考えます!アニメの話(鬼滅の刃、ヒロアカ、メイドインアビス、マドカ☆マギカ、Re:ゼロ、東京喰種、文豪ストレイドッグス…以下省略)もできますし、雑談することも一緒にゲームを楽しむこともできます。

 

子どもたちが気軽に来ることができる保健室のような場所にしたいと思っています。どうぞよろしくお願いします!



ご利用をお考えのみなさんへ

〇実施までの流れ

対面ホームスクール(クリックで拡大できます)

オンラインホームスクール(クリックで拡大できます)



〇時間、料金など

<内容>

最大90分をひと月に3回まで。

※初回30分間無料でお試しができます。

 

<日時>

(月)~(土) 10:00~21:00

※上記は基本の時間になります。各スタッフとご家庭との調整になります。

 

<方法>

オンラインで実施します。

①ビデオ通話、音声のみ通話、LINEチャットから選べます。どうしてもオンラインができないという場合は別のプログラムもございますので、お気軽にご相談ください。

 

<料金>

月謝:対面 18,000円(交通費込み)

   オンライン 13,000円

入会金:0円

※利用開始前に、参考のためお子さんの状況などヒアリングさせていただきます。

 

<対象>

不登校、行き渋りのある、小学生~高校生。

※高校生の場合、不登校の状態ではなくても、通信制高校や定時制に通う生徒も対象になります。


お申込みはこちら

下記フォームへ書き込んでいただいてから、3日以内にご連絡差し上げます。もし3日以内に連絡が来ない場合は、下に記載の電話番号までご連絡ください。

〇ご相談はこちら

「もう少し詳しく知りたい」

「まずは子どものことについて相談したい」

 

そんな方は下記の友達追加ボタンを押して、不登校LINE相談窓口「お母さんのほけんしつ」よりご相談ください。LINEをしていない方は電話でも受け付けています。

友だち追加

TEL:080-1853-6296(代表土橋直通)


〇その他

🍀2020.6.2  お母さんお父さん向け無料LINE相談窓口が、NHKに放送されました。 こちら

🍀2020.2.23 不登校の親子向け料理教室を開催しました。記事を読む

🍀2020.2.23 フリースクール出席が学校に認められたことについてブログを書きました。記事を読む

🍀2019.9.24 東京新聞に取り上げていただきました。記事を読む

🍀2019.9.3 産経新聞に取り上げていただきました。記事を読む

 


 

NPO法人キーデザイン 〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1627-14

TEL:080-1853-6296メール:info@npo-keydesign.org