さくら市 フリースクールについて

不登校の小中学生向けのフリースクール オハナ(栃木県さくら市)

 私たちNPO法人キーデザインでは、栃木県宇都宮市にて、2019年6月より不登校の小中学生向けのフリースクールを運営してきました。(2021年現在利用者約14名)

 より多くの子ども達、そして親御さんの安心を生むために、2021年7月より、さくら市内の施設を活用させていただき、フリースクールをオープンします。普段から不登校の子ども達と関わる20代スタッフや、不登校経験のある10代スタッフ、そしてお子さんの不登校を経験したお母さんが、みなさんに寄り添います。

 基本的に勉強は教えません。まずは家の外に出て、家族以外の人と関わること。そして、同世代の子ども達同士で関わり、心を通わせ、感じ、学び、成長していく場所。何よりも”子ども達の安心”を一番に考え、居場所づくりに取り組みます。


私たちは子ども達に「たすけて」が言える人になってほしいと考えています。

 人はつらい時でも我慢してしまうことがあります。「大丈夫」というその一言の裏には「(本当はつらいけど、でも迷惑はかけたくないし、自分でがんばればなんとかなるはず…そうだ、うん)大丈夫」という気持ちが隠されていることが多くあるんです。大人のみなさんもそんな風に思いながら「大丈夫」と言ってしまった経験があるはず。子ども達もそうです。勇気を振り絞って助けを求めようと思っても、自分自身、まだその気持ちに気付けず言葉にできないこともあります。生きていれば必ずつらくなることはあります。弱さを素直に他人に見せ、つらくなった時にひとりぼっちにならないように。「人に助けてもらうこと」「人を助けること」それが当たり前にできることを目指し、子ども達とフラットな関係性を築けるような雰囲気づくりをしています。



「オハナ」の名前の由来

「オハナ」とはハワイの言葉で「家族」という意味を示します。ただしここで言う「家族」は、血縁関係のあるなしに関わらず、お互いに支え合う関係性にある人を指します。頼れるし頼られる、くっつきすぎず離れすぎず、血がつながっていなくても家族のようにお互いを想い合えるような居場所にしたい、そんな思いからフリースクールオハナと命名しました。


ご利用をお考えのみなさんへ

時間、料金など

5,6月は相談・見学期間です。7月より本格スタートします。

【日時】毎週(水)13:00~17:00

※祝日はお休みです。夏休みなどの学校の長期休暇中も祝日でない限り、オープンしています。

 

【料金】

詳しくは窓口までお問合せください。

 

住所は下記になります。

〒329-1311 栃木県さくら市氏家3260-32

※有限会社ケアサポートまもる事務所棟2階をお借りしています。

お申込みはこちら

下記フォームへ書き込んでいただいてから、3日以内にご連絡差し上げます。もし3日以内に連絡が来ない場合は、下に記載の電話番号までご連絡ください。

相談がしたい方

「もう少し知りたい」

「まずは子どものことについて相談したい」

 

そんな方は下記の友だち追加ボタンより、相談窓口「お母さんのほけんしつ」にて登録をし、フリースクールオハナの利用を考えている旨を伝えてから、ご相談ください。

友だち追加

LINEを普段使用されていない方は、電話でも対応できます。

電話番号:080-1853-6296(代表土橋)

その他

🍀2019.9.24 東京新聞に取り上げていただきました。

🍀2019.9.3 産経新聞に取り上げていただきました。



よくあるご質問

Q.見学をしたいのですが、保護者だけでも大丈夫ですか?

A. 親御さんのみでも全く問題ありません。お子さんが「外に出ること」「他人と会うこと」に抵抗があるご家庭も多いかと思いますので、まず親御さんのほうでお越しいただき、フリースクールの様子をご覧いただければと思います。上記連絡先より必ずご予約をお願いします。

Q.フリースクールでは、勉強は教えてもらえますか?

A. 勉強をしてほしい、とお子さんに対して思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらで授業などの時間を設けて勉強を教えることは基本的にはしません。本人がやりたいと言って、教材などを持ってきた際には、学習支援教室での勉強指導の経験があるスタッフや現役の大学生が指導にあたることは可能です。ただし、私たちは勉強よりもまず本人の心の安定、また人とコミュニケーションをとり、安心して外出ができる、人と関われる状態になることを大事な目標としているため、このような対応をさせていただいております。

Q.フリースクールに通わせたいと思うのですが、子どもが人と会うのを怖がっています。どうすればよろしいですか?

A. 家族以外の人と会うことに抵抗があるお子さんも大勢います。その場合は、フリースクールのスタッフが直接ご自宅に訪問し、お子さんと顔合わせをし、安心してもらってから、フリースクールに来ていただくこともできます。当会では「ホームスクール」という定期的に訪問する形でのサービスもございますので、そちらで数か月関わり、関係性をつくってからフリースクールに切り替えるケースもあります。お子さんにあった形で慎重に最初の関わりを持ちたいと考えておりますので、まずはご相談ください。

Q.子どもは発達障がいの診断を受けていますが、通わせることはできますか?

A. 発達障がいの度合いにもよります。フリースクール(複数の空間)にすぐになじむことができそうであれば、フリースクールで受け入れもできますが、まずコミュニケーションの取り方から身に着ける必要がある場合はホームスクール(個別の家庭訪問)をお勧めしています。まずはご相談いただき、お子さんの様子を直接見させていただいてから、こちらで判断させてください。お子さんの特性やペースに合わせて、適切な環境を用意するための配慮となります。保護者の方のご希望にそえない場合もありますが、ご了承ください。

Q.学校の出席扱いはもらえますか?

A. これまで宇都宮市で運営するフリースクールミズタマリでは、出席扱いになったケースもあります。(2021年6月時点で3校)ただし出席扱いになるかどうかは、児童生徒の所属する学校の学校長判断で決まります。まずは親御さんのほうで学校とやり取りをしていただき、そこで学校が「直接話をしたい」となった場合、こちらで書類等用意し学校と直接やり取りすることは可能です。ご相談ください。

NPO法人キーデザイン

〒320-0851 栃木県宇都宮市鶴田町1627-14(事務所)

    〒321-0901 栃木県宇都宮市平出町2777-1(フリースクール)

〒329-1311 栃木県さくら市氏家3260‐32(フリースクール)

TEL:080-1853-6296

メール:npokeydesign@gmail.com

 

スポンサー企業一覧